あなたも射殺される!大阪・ミナミの違法インターネットカジノ店で客ら2人が銃撃

あなたも射殺される!大阪・ミナミの違法インターネットカジノ店で客ら2人が銃撃

カジノでプレイするなら正規ライセンスのあるインターネットカジノで!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

正規ライセンスのあるインターネットカジノランキング

 大阪・ミナミの違法インターネットカジノ店で客ら2人が銃撃された事件で、大阪府警は11日、殺人未遂などの疑いで、逃走中の韓国籍の住所職業不詳、姜真一容疑者(34)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。姜容疑者は店の常連客という。

違法ネットカジノ店は暴力団の資金源となっていることが多く、大阪府警は暴力団捜査を担当する捜査4課を中心に、店の実態などを詳しく調べている。

 府警や関係者によると、現場は大阪市中央区宗右衛門町のビル3階の店舗。バーのような店名だが、店内にはカジノの機械が並んでいるという。違法賭博が行われていた可能性もあり、府警が実態を調べている。
 事件は11日午前0時40分ごろ発生。大阪市中央区宗右衛門町の雑居ビル一室のネットカジノ店で、入店した男が男性店員(42)と男性客(32)を回転式拳銃で撃ち、徒歩で逃走した。

 捜査4課によると、別の店員が「顔なじみの客で、カメラで確認しドアを解錠した」などと証言。防犯カメラ映像などを分析し、特定した。姜容疑者は身長159センチ。逃走時、灰色の長袖Tシャツなどを着ていた。

仮想通貨も使えるカジノランキング